腰・肩・膝の痛み、靴選びに原因があるかも?

リウマチでみらいクリニックに受診に来ておられる患者様。ゆびのばソックスも履いて以前よりも足指の状態も良さそうです。でも実際に今履いておられる靴を見せていただき、中敷きの上に足を置いていただくとご覧の通り。中敷きからかなりはみ出ているということは、靴の中で足指がギュ〜〜〜〜ッと互いに押し合って窮屈な状態に。せっかくゆびのばソックスで足指を伸ばして広げているのに、それを活かせていないもったいない状態(;_;)そして内反小趾や寝指を促進してしまいます。 これでは足指も機能を果たせないので、バランスチェックをするとやはり体のバランスが取れずにゆら〜っとしておられました。足指が中敷きにのるくらいの余裕をもたせ、しっかりと靴紐で足と靴を一体化させることによって、足指がしっかりと使える状態になり、その機能を引き出すことができるのです。靴選びのコツは、みらいクリニック・痛みと姿勢の外来のYoutube動画でもご紹介していますのでぜひご覧ください!動画はこちらから ⇒ https://youtu.be/0a0SlDotwSc

腰痛・膝痛・肩こりや姿勢などでお困りの皆様、ぜひ足元から見直してその痛みをご自身で改善してみませんか?ゆびのばひろばでは無料カウンセリングも行なっておりますのでお気軽にお立ち寄りください。JR博多駅筑紫口から徒歩3分です!また、受診ご希望の方は、みらいクリニック・痛みと姿勢の外来をご予約ください。(予約受付:092-415-2153)お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です