FAQ よくある質問

A: 下記のサイズ表を参考にしてください。

足長を測る時は、必ず立って測りましょう。右足と左足の間をこぶし一個分程開けて、かかとから一番長い足指の先端までを測ります。尚、この表は素足での実寸になります。足の幅が広い方(10cm以上)や足指が長い方は、ひとつ上のサイズを選ばれてもいいかもしれません。ただし、履きやすいからと大きすぎるサイズを選ばれると矯正力がより弱くなる場合もあります。また、全ての皆様がこのサイズ表通りというわけではございませんので、「目安」としてこちらの表をお使いください。

A: 初めての方にお勧めなのは、ゆびのばレギュラーです。他の商品に比べて履き心地がソフトです。けれども足指圧は、他の商品同様しっかりと計算されて作られていますので、足指を矯正し、体をしっかり支え、踏ん張ることができます。お勧めレギュラーソックスご購入はこちらから⇒ ゆびのば.com

A: 実は、ゆる〜っと履くだけではゆびのばソックスは効果があまりありません。足指の先や付け根、かかとまで、靴下が余らないでピタッと履いていただくことが、ゆびのばソックスの最大の効果を引き出すポイントです。履き方のコツも動画でご案内していますので参考にしてみてください。

A: ただ指が分かれているだけでは足りないと私たちは考えます。矯正下着と同じようにある程度、変形した足指を調整することによって機能を発揮する矯正用五本指靴下をお勧めします。ゆびのばソックスは、アーチの部分を支えることはもちろん、足指を包む足指袋に特殊構造により圧をかけてきちんと、足指を矯正するために作られた五本指ソックスです 。

A: 今までの靴下を履く代わりにゆびのばソックスを履いていただくのが理想ですが、長時間履いて痛みを感じる場合は、無理に履かず、一日数時間から始めてください。また、長い丈(レギュラーロングなど)のものは、きつくなった時、足首あたりに下げたり折ったりしてもOKです。ゆびのばアンクルのように短い丈に変えてもいいでしょう。

A: 履いている間はしっかりと足指に圧がかかっていますから、安定して体を支えられます。しかし、何よりも大切なのは、まず足指の変形の原因を考えること、そして変形していてもしっかりと足指として機能できているかがとても大切です。ほとんどの方は、靴の履き方や選び方が変形の大きな原因となっている場合が多いのです。靴紐をしっかりと締めずにゆるっと履くと、足が靴の中で滑り、しっかりと体を支えられないために足指に力が入り続け、それが変形を引き起こすこともあります。また間違ったサイズ選びにより足指の変形を引き起こす場合もあります。生活習慣の中に隠れているそういった原因を見直していただきつつ、ゆびのばソックスを履き、ゆびのば体操も取り入れて足指を伸ばし、その機能を取り戻していただくことをお勧めします。

A: 日中、靴下を履けない環境にある場合は、帰宅後、お風呂に入る時間までの数時間やお休みの日にゆびのばソックスを履いていただき、併せてゆびのば体操を一日一回やさしく行なってください。同時に靴の履き方を改善することも大切です。美しくパンプスを履きこなす秘訣をご紹介する「パンプスセミナー」も開催していますので、詳しくは㈲みらいサポートのHPにてご案内しております。

A: ゆびのばソックスの同じところに穴が空く場合、理由はいくつか考えられます。靴をゆるっと履いている場合、足と靴の摩擦で穴が空いたり、足指の変形により同じところにばかり圧(体重)がかかっていると、そこに穴が空きやすくなります。ゆびのばソックスを履くだけでなく、靴紐をしっかりと締め直し、ゆびのば体操で足指の機能改善することも穴空き問題解消につながります。

A: 静脈瘤やむくみのある方は、くるぶしまでの丈のゆびのばアンクルをお勧めします。静脈瘤やむくみも血流の問題が原因であることもありますから、ゆびのばソックスを履いて血行をよくしていただき、更に靴の履き方を見直していただいたり、ゆびのば体操を併行して行なっていただくことをお勧めします。

A: 靴の履き方やサイズ選びによっては、靴の中で足が滑ってしまい、それが原因で外反母趾や足指の変形となってしまいます。まず靴の履き方を見直して、ゆびのばソックスゆびのば体操でしっかりと足指を伸ばし、足指の機能を取り戻してあげることにより痛みが改善された方もたくさんいらっしゃいます。ぜひお試しください!また、外反母趾改善法の動画もご案内中です!

A: カメラの三脚のように、足は三つのアーチで私たちの体を支えています。このアーチがあることにより、しっかりと踏ん張ることができるので、アーチサポーターはそのお手伝いをしてくれます。ゆびのばソックスにはアーチ部分にも矯正がかかっていますが、病状やお仕事、その他何らかの理由でゆびのばソックスを履くことができない方も、普通のソックスやストッキングの上(もしくは下)にアーチサポーターを付けていただくだけで踏ん張る力を体感していただけると思います。

A: 綿素材で5本指ですので、しっかりと指と指の間の汗を吸収し、細菌の繁殖も抑えてくれるので、水虫だけでなく気になるニオイを防ぐのにも効果的です。

A: 足指が変形していると足にあるべき三つのアーチまでもが崩れ、しっかりと体を支えられません。足指、かかと、膝…と体は全てつながっていますから、足指をしっかりと伸ばし、機能を取り戻してあげることで改善することが可能です。O脚の方には特にゆびのばロングをお勧めいたします。

A: 立ち仕事、力仕事の方にはぜひゆびのばロングをお勧めいたします。足指の矯正だけでなく、長目に靴下の丈があることにより、腰をしっかりとサポートしてくれます。運転席にしっかりとした背もたれがついていると長時間運転しても疲れにくいですが、背もたれがないと運転しづらいですよね?足や体も同じなんです。

A: 足は体の土台ですから、足指に変形があるとまず体を支えるべき足のアーチが崩れ、かかとも傾きます。かかとが傾くとその上に乗っている全ての骨も傾いてしまう可能性があります。ゆびのばソックスゆびのば体操で足指の変形を改善すると、姿勢の改善につながる可能性も大きくあります。猫背だけでなく、反り腰の方もぜひお試しください。また、肩こりも姿勢と深く関連していますので、足指から体の土台を整えていきましょう。肩こりストレートネック改善方法の動画もどうぞ!

A: 腰痛や膝痛、まず痛みのあるところに意識がいってしまうのは当然のことです。けれども、その痛みの原因は必ずしも同じ部分が発端ではないことも多いのです。足は体の土台。その土台の大部分を占めるのが足指。足指が変形している=土台が傾いている可能性が大きいのです。それによって体のバランスを崩していることにより、土台に乗っている体の他の部分、腰や膝に痛みが出ることも大いに考えられます。まず土台である足指から見直してみましょう。ゆびのばソックスゆびのば体操で足指に本来の働きを取り戻すことによって、今まで代わりにその負担を担っていた腰や膝が痛みから開放されるかもしれませんよ!

A: キッズ用(足長16cm~18cm)、SSサイズ(足長17.5cm~20.5cm)もご用意しております。

A: 大きく関係しています。爪は歩く時に足指を使って歩けるように上から圧力をかけるサポートをしてくれています。ですが、深爪してしまうとそのサポートがなくなり、足指を使わないくせがつき、浮き指を促進してしまいます。また、上から圧力をかけていない(足指を使っていない)状態が続くと爪は丸まって伸びてしまい、巻き爪の原因に。手術を受けても足指を使わなければ、再発の可能性もあります。しっかりと足指を伸ばして使うことで血流もよくなり、爪も元気を取り戻すはず。巻き爪に限らず小指の爪が小さくて生えないとお悩みの方も、爪の変色でお悩みの方も、まずゆびのばソックスゆびのば体操で足指変形の改善から始めてみましょう。

A: 足指についての基礎知識をしっかりと学んでいただける㈲みらいサポート主催のセミナー受講後、ゆびのばソックス正規代理販売店「ゆびのばソックスアドバイザー」としてご登録いただけます。詳細は、㈲みらいサポートのHP「ゆびのばソックスアドバイザーセミナー」ご覧ください。
詳しくはこちらから⇒ https://mirai-spt.com/adviserseminar/

A: はい。ゆびのば.com という通販サイトもございます。また、㈲みらいサポートのHPより、全国のゆびのばソックスアドバイザーさん(認定代理販売店)のリストをご覧いただけます。
詳しくはこちらから⇒ https://mirai-spt.com/socks_advisor/