外反母趾の小指版って?

一般的によく知られている足指の変形と言えば、「外反母趾」。足の親指がググ〜ッと他の4本に寄って曲がっている状態です。でも意外と皆さん気にされていないのがその他のゆびや小指の変形。足の小指がギュギュ〜っと内側に入って他のゆびに寄ってしまっている状態は「内反小趾」という変形なんです。親指の付け根に痛みを感じたり外反母趾が気になって来店される方は多いのですが、実はこの内反小趾が原因で、O脚になっていたり膝や腰に負担がかかって膝痛や腰痛など足以外の部分に痛みを感じている人も多数おられます。昨日のお客様も親指がまっすぐだったので「私は大丈夫(^o^)v」と思っておられたそうですが、その他のユビや小指は曲がっていました。よくお話をお聞きするとO脚でずっとお悩みだったとか。小指が変形してきちんと働けていない場合、小指の役割を膝が担ってしまい、それが痛みやO脚につながっているのかもしれません。痛んでいる箇所にばかり目が行きがちですが、必ずしもそこに原因があるとは限らないのです。皆さんも体の土台である足、そしてその大部分を占めている「足指」からまず見直してみませんか?JR博多駅筑紫口から徒歩3分、みらいクリニック内のゆびのばひろばでお待ちしております!福岡以外にお住まいの方は、ゆびのばソックス通販サイト https://yubinoba.com/ もしくはお近くのゆびのばソックスアドバイザー(代理店)まで! https://mirai-spt.com/socks_advisor/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です