開張足にアーチサポーター!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は開張足(開張足)についてお話ししたいと思います。

女性の方でたこ(胼胝)や魚の目で悩んでいる方多いですよね。

原因は開張足!

開張足は足の横アーチの崩れから起こりますが、

その状態が改善すれば、たこ・魚の目も自然となくなりますよ。

 

開張足とは

開張足とは、足の中足骨をしっかりと結びつけている靱帯(横中足靭帯)が緩んで、

人差し指、中指の付け根がベタッと床についてしまう症状をいいます。

 

 

足指の付け根が床について頻繁に擦れることで、角質の肥厚が進んで「たこ(胼胝)」でき、

さらには「魚の目」へと症状が進んでいきます。

 

扁平足と開張足

同じくアーチが崩れることによって発症する扁平足とはどう違うのかというと、

開張足は先程お話ししたように、横のアーチが崩れることによって発症しますが、

扁平足は内側縦アーチ(いわゆる土踏まず)が崩れることにより発症します。

以前のブログでもお話ししましたね(^^)

よかったらその記事もご覧ください。

その足裏の痛み、土踏まずから?扁平足にサポータソックスを!

 

人差し指・中指の付け根辺りに、痛みやたこ(胼胝)ができてくると

それは開張足のサイン。

一旦、横中足靱帯が緩んで開張足になってしまうと改善はなかなか難しいと言われていますので、

開張足からくる症状の改善には、その機能を補うものが必要となってきます。

 

アーチを整える「アーチサポーター」


衝撃を吸収するための大切なアーチ構造を整えないと、

重力に反して常に支える体重や、歩行など動作する際の強力な衝撃は

足からひざ、さらには股関節へ、上へ上へと伝わっていき、

様々な症状へと変化していきます。

 

アーチサポーターは土踏まずを優しく矯正し、緩んでしまった横中足靱帯の代わりに、

3点アーチ構造を整え、上へと持ち上げます。

 

 

カラーはベージュで裏返すとブラックのリバーシブル仕様となってますので

TPO(ご使用いただく場面に応じて)にあわせて色を使い分けることができます

矯正力も強すぎず弱すぎず心地良いと好評ですよ(^^)

 

アーチサポーターとゆびのばソックスで3点アーチを矯正!

ゆびのばソックスにも土踏まずの部分にサポーター機能がありますが、

その上からアーチサポーターを併用していただくとさらに矯正効果がアップ!

人差し指・中指の付け根部分が床と接触しにくくなりますので、

痛みやたこ(胼胝)、魚の目の改善が期待できますよ。

 

サポーターはそれほど厚みがありませんので、

つけたまま靴を履いていただいても大丈夫ですよ!

 

もちろん開張足じゃない方もお使いいただいて大丈夫ですので、

ぜひ体感してみてください。

 

たこ(胼胝)や魚の目でお悩みの方に!しっかりアーチをサポート

足のアーチをグッと持ち上げる!アーチサポーターのお求めはこちらから ゆびのばソックスと併用をオススメ!ゆびのばソックス レギュラー

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも皆様にお役立ていただける商品や

様々な情報をお届けいたします。

お楽しみに! (^^)/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です