外反母趾にはゆびのばソックス!

 

こんにちは!

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のお話は外反母趾。

皆さんもご存知と思いますが、足の親指が人差し指方向に曲がってしまう症状です。

今までは比較的女性の方が多かったように思いますが、

意外と男性も多いんですよね!

 

 

外反母趾改善の為に私どもがおすすめしている矯正五本指ソックスが

なぜ外反母趾にいいのかをお話しいたします。

 

外反母趾とは!?

外反母趾の判断基準

外反母趾には2つの判断基準があります。

まず1つは病院でのレントゲン検査です。

「外反母趾角」という指の角度を測って診断します。

 

 

もう1つは定規などで計測する方法です。

この方法は自分でも行うことができます。

足の親指の付け根から、かかとに定規をあて、

そのラインと親指との角度を計測して、

どのくらい変形しているのかを測ります。

 

 

親指の変形角度は「第一趾足角度」といい、

レントゲン検査の時の「外反母趾角」とは違います。

指1本入るようでしたら外反母趾予備軍です。要注意!

2本入ると外反母趾ですね。

 

 

外反母趾が起きる理由

外反母趾は字の通り、足の親指がカラダの外側に反れる(変形する)症状です。

何らかの原因で親指が人差し指側に押され続けることによって 起こります。

パンプスを履いた女性によく見られると言われますが、

靴の中で足が動いてしまう状態、例えば靴紐をキチッと締めずユルユルの状態で履いている

又はサイズの合っていない靴を履いているという場合、どんなに良い靴を履いてても起こり得ます。

小さなお子様は特に注意が必要です。

まだ関節も骨も柔らかい状態で、サイズの合わない靴を履くと簡単に変形していきます。

運動機能にも影響してきますので、お子様の靴は慎重に選んでいただきたいですね。

 

 

お子様の場合

ゆびのばソックスは子供用サイズも用意しています。

 

 

 

外反母趾ソックスの種類

そんな昨今、巷には数々の外反母趾改善ソックスが販売されています。

以外に多い外反母趾改善ソックスの種類、どのようなものがあるのでしょう。

2本指

足袋のような形状の靴下です。

親指の指袋だけ分かれているので、はきやすい靴下ですね。

他の4指は一般のチューブソックスをはいているような状態で、

小指の変形(内反小趾:ないはんしょうし)が少し心配です。

 

出典:Amazon

 

3本指

外反母趾といえばこの方というような、有名な先生が考案された3本指形状の靴下です。

親指の指袋だけではなく、小指も分かれた特殊な形状です。

足の指がパッと開く構造ですね。インパクト大です!

はき慣れるまでは違和感を感じ、指が疲れてしまうとの意見もあるようです。

出典:Amazon

 

5本指

5本指タイプはそれぞれ指袋が分かれている為、自由に動かしやすく、

血行促進やリラックス効果が望めると言われてます。

そもそも5本指ソックスは水虫用ソックスと言われていたこともあり、

通気性、発汗性に優れてます。

 

足指をまっすぐ矯正し、足元を安定させる為には、

1本1本全ての指に対してまっすぐ伸びるよう、等しく矯正をかける必要があります。

それが可能なのは5本指タイプだけだと思います。

 

 

外反母趾ソックス はくだけで改善するの?

靴下で改善するの?

矯正用の5本指ソックスの「ゆびのばソックス」には、一般的な五本指靴下と違って、足のサポート機能が充実しています。

足指袋に適切な圧をかけることにより、足をまっすぐ矯正する「至適圧構造(特許登録済)」の他、

中足骨部分(土踏まず)のサポート機能によって足指を開くように設計していますので、

個人差はありますが、改善しているご愛用者が増えてきています。

 

 

はいてるだけでは不十分!

5本指ソックスは足の指がそれぞれ分かれている為、足の指をしっかりと動かして鍛えることが可能です。

足指がしっかりと伸びた状態で歩いていただくことにより効率よく改善していくことが望めます。

まずはお家の近くを15分〜30分くらい散歩してみましょう!

 

 

 

なぜ「ゆびのばソックス」は生まれたのか

医師が開発した矯正靴下

矯正用5本指ソックス「ゆびのばソックス」は、

福岡博多駅近く「みらいクリニック」の今井院長が考案した健康靴下です。

「あいうべ体操」でご存知の方も多いと思います。

みらいクリニック 今井一彰院長

 

自身の経験から発案

考案者の今井院長は学生時代にケガで両膝を手術した経験をもとに、

その後医師として足元とカラダの相関、改善するための方法など研究を重ね、

一つの答えとして「ゆびのばソックス」を考案するに至りました。

 

特許「至適圧構造」

矯正用五本指ソックス「ゆびのばソックス」は全て、「至適圧構造」で作られています。

「至適圧構造」とは曲がった足指をしっかりと伸ばせるように、矯正圧を最適化した構造で、

特許取得しています。

強すぎず弱すぎず、程よい締め付け感でしっかりと矯正効果がでるというのが特長です。

 

3次元構造で足の3点アーチを保持!

さらに土踏まず部分のサポーターで足の3点アーチを保持するように

作られています。

土踏まず部分をグッと持ち上げますので、扁平足の改善にも期待できますね!

 

土踏まず・足のアーチにつきましては、以前のブログでもお話しさせていただきましたので

ぜひこちらもご覧くださいね。

その足裏の痛み、土踏まずから?

 

外反母趾ソックス「ゆびのばソックス」をおすすめします!

 

論より証拠!

まずは一度お試しください。

外反母趾の変形が強い方は2枚ばきしてみるということもお奨めしています。

はいた瞬間にパッと開くのは「ゆびのばソックス」だけ!

 

外反母趾には医師が開発した矯正靴下「ゆびのばソックス」を!

外反母趾にゆびのばレギュラー

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ゆびのばソックスはテーピングとは違い、

足指の形を強引に変形させるものではありませんが、

辛い痛みや腫れを少しでも軽減できる手助けができれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です