[医師が開発した五本指靴下] 特許『至適圧構造』!
[医師が開発した五本指靴下] 特許『至適圧構造』!

至適圧構造とは!?

足指袋の特殊な構造により変形した足指をきちんと伸ばしていく「五本指のゆびのばソックス」は

矯正五本指靴下としての条件をさらに追求するために、足指袋の圧に着目しました。

この圧はどのようにして決められているのでしょうか 。

足指が矯正していく一番弱い圧を最低の足指袋圧、そして徐々に圧を上げていき血流が弱くなっていくときの圧を最高の足指袋圧としました。

 

三つのアーチ構造で立体的に矯正し、さらに足指の変形を直接矯正すると言うことです。
これには足指袋の構造を根本から見直す必要がありました。

足指袋圧が高い五本指靴下は足指を直接矯正できるのです。

 

 

 

 

様々な五本指靴下が販売されていますが、足指袋圧を特殊な機器で測定してみるとほとんど差がなく、「五本指のゆびのばソックス」のみが突出して高いことがわかりました。
だからこそ曲がった足指が矯正されると言うこともお分かりいただけると思います。