外反母趾に効果的な足指ストレッチとは!?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
お客様からのご質問でよくあるのが、

「外反母趾の改善には強い矯正が必要ですよね」
「曲がった足指がバキっと矯正されて真直ぐになるんですか?」

等々。

曲がっている形をなんとかすればいいとお考えのかたが
多いようですね。
ただそれによる弊害もあることをご存知でしょうか。

当店でも足指のストレッチ器具を販売しておりますが、
使用はあくまで短時間でとご案内しています。

そのわけとは・・・

あなたの足は外反母趾?

たとえばこの方の足

このように指を入れてみると、2本入ってしまいます。
この方の足は外反母趾といっていいでしょう。

足指の間につめるのは逆効果

「開帳足(かいちょうそく)」という症状をご存知ですか?
足の中足骨をつないでいる靭帯(じんたい)がゆるんで、
土踏まずのアーチ構造が崩れた状態をいいます。

外反母趾改善を謳った商品は数多く存在しますが、
中には足指(とくに親指と人差し指)の間にクッション性のものをつめて
親指を外側に開く商品がありますが、これが問題です!

短時間の使用(ストレッチ)であれば問題はないのですが、
外反母趾を早く治したい。
長くやれば足指をまっすぐになるのではとの思いから、
長い時間、毎日使用し、中足骨の靭帯がゆるんでしまって、
開帳足へと・・・

一例ですが当店ではあまりおすすめはいたしません。

足指のストレッチには「ゆびのば体操」が効果的!

足指を前後に動かす「ゆびのば体操」は足指の本来の機能を
呼び戻す働きがあります。
決して強い力で行わず、やわらかくやさしく動かすことが重要です。

効果を持続するためには

「ゆびのば体操」の考案者、みらいクリニックの今井一彰院長によると、
体操の効果が持続する時間は割と短く、15分くらいといわれています。

15分ごとにゆびのば体操をおこなうのは大変です。

そこで開発されたのが「ゆびのばソックス」です。足指を持続的に矯正できるので、はいている間は、ゆびのば体操と同様の効果が持続します。

これなら体操を忘れても大丈夫! ということではないですよ(^^;

ゆびのば体操も併用してくださいね(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました。あなたの健康の手助けになれば幸いです。