寝指の改善に5本指靴下を!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

前回は内反小趾についてお話しさせていただきましたが、今回は内反小趾と密接な関わりのある「寝指(ねゆび)」についてお話ししたいと思います。

 

 

あなたの小指、寝返りうってませんか?

 

寝指(ねゆび)とは!?

その名の通り小指が横にゴロリと寝た状態(外側にねじれた状態)をいい、小指の爪がそっぽを向いたように斜め上に向いたり、完全に横に向いたり、また指先の血流障害により、人によっては小指の爪がない方もいらっしゃいます。

 

内反小趾の方は、かなりの確率で寝指も併発していますが、内反小趾の症状がさらに進んだ状態が寝指なんです。

《寝指》

(出典:みらいクリニック)

 

寝指の原因はほとんどの場合、内反小趾と同様に足に合わない靴をはくことで発症します。

靴の先で指先が圧迫されてどんどん内側に曲がっていき内反小趾に。

さらに圧迫が続きゴロリと横に転げて寝指に。

というような流れで変形が進行していきます。

 

靴の中の足指はこんな感じでしょうか。まるで足指の押しくら饅頭ですね。これで一番最初にやられてしまうのが、ちびっ子の小趾です。

 

こどもの寝指!

この寝指、大人の方だけでなく、なんとお子さん(未就学児)にも多く見られます。

《こどもの寝指》

 

原因は「柔らかい」「履きやすい」「良くねじれる」という3拍子そろった靴。

たとえばこんな靴!

こんにゃくの上に足をのせているような不安定な靴底と、

足の甲をおさえることができず、足が前に滑って圧迫してしまう指先部分。

 

かわいらしかった足がいつの間にかこんなにふうになってしまうとは!

 

寝指や内反小趾はO脚の原因にも!?

内反小趾もそうですが寝指にまでなってしまうと、

さらに小指のストッパー機能は使えませんので、

バランスと保つため、ひざが外に流れて(倒れて)ひざの間が開いてしまい、

あらO脚のできあがりということに。

ということは、逆に考えると、

寝指や内反小趾が改善するとO脚も自然と改善するということにもなります。

(症状によって個人差はありますが)

膝関節症などの痛みの改善にも期待できますね!

 

寝指の改善にサポーターソックスを!

寝指や内反小趾などまがってしまった足指の改善には、

  • まずは足に合う作りのしっかりした靴を選ぶこと!
  • 足指袋に圧がかかった矯正靴下をはくこと!
  • その状態でしっかりと足指を使って歩くこと!  

 

これまでのブログで何度かお話いたしましたが、これにつきます!

 

それともう一つ有効なのが「ゆびのば体操」!

これらをすべて行っていただくと、比較的早い期間で改善がみられます。

 

足指はカラダの土台!

土台がゆがむとカラダもゆがむ!

 

大切なことなので今後も言い続けますよ  (^^)/

 

寝指にはサポータソックス「ゆびのばソックス」を!

寝指にはサポータソックスゆびのばレギュラーを

 

症状についてのアドバイスをお求めの方、
詳しくお知りになりたい場合や受診をご希望の方は
福岡市博多駅近くの「みらいクリニック」まで!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です