冷えは男性でもつらい

男性でもつらい冷え症

11月ですね~沖縄や奄美大島周辺など南の島以外は寒い時期になりました。

福岡も朝夕はぐっと冷え込むことがあります。先週は通勤途中に、もう手袋をはめている男性を見かけました。男性だけど冷えがつらいのかなあと思いながら、ついつい見つめてしまいました。

さて。今回サーモグラフィーを測定させていただいたのは60代のNさま。

Nさまは、健康のために毎日一万歩も歩いてらっしゃいます。

でもそんなに歩いていても足が冷えて辛い、、、というお悩みを抱えてらっしゃいました。

よく「しっかりと運動したら冷えは解消する」と聞きますが、実はそうじゃないのかも、、、。

というのも、筋肉むきむきの方でも「手足が冷えてつらいんです(>_<)」と悩む方も少なからずいらっしゃるからです。

Nさまは、特に左足の方が冷えると感じていました。

サーモグラフィーで見てみるとこんな感じです。

すると!足先の足指どころか、足全体が写っていない状態でした。

測定器械では一番低い温度を30度に設定したのですが、足指どころか足全体が見えない状態です。

確かに立った状態で測定しているので生きて血管は通っているはずですが、足周りは30度よりも低いということになります。ご本人のお悩みどおり、かなり冷えてしまっています。

このように足が写っていないと、まるで幽霊のように感じられ、写真を見ているだけでもNさまの冷えが伝わってきました。

体の中心の体温は37度くらいあったとしても、足先がこれだけ冷えていたら毛細血管の流れは悪くなることが想像できます。つまり血行が悪くなっているだろうということです。

こんな状態のNさまにゆびのばソックスレギュラーをはいていただいて十分後、再度裸足で測定させていただきました。

ジャジャーン!すると、このような変化が起きました。

ゆびのばソックスをはく前は24.5℃。この低体温では足が画面に映らなかったはずです。

はいた後は、なんと31.1℃まで上がりました。その差は約6.5度!

ご本人も暖かくなった足指先にご満足され、そして安心されたご様子でした。

ゆびのばソックスレギュラーは、はいた瞬間から暖かさを感じます。

発熱繊維などを編み込んでいるわけではありませんが、こんなに温まるのは、足指が伸びていくからだと思います。足指の中の血管も一緒に伸びて、それと共に血行が良くなり、足先にまで暖かな血液が行きわたるので暖かく感じられるのです。

これまでも健康のためにと一所懸命運動をされていたNさまですが、これからは「ゆびのばソックスで足指をしっかり伸ばそう!」と、嬉しそうに仰っていただきました。

冷え症で悩んでいらっしゃる方は、ゆびのばソックスレギュラーであしゆびを伸ばすことも、ぜひお試しただけたらと思います。

 

ゆびのばソックスアドバイザーが全国にいます。 お気軽にご相談下さい 靴下のご購入・フィッティング等、お近くのアドバイザーへお問い合わせください。 ゆびのばソックスアドバイザー、インストラクターセミナーのお知らせはこちらです。 ゆびのばソックスアドバイザー、インストラクターセミナーのお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です