足の小指のたこは危険シグナル!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

足のトラブルといえば、足指の変形(外反母趾・内反小趾)

むくみなどを思い浮かべますが、

意外と多いのがたこ(胼胝)

今回はその中でも小指の外側にできるたこに焦点を当てて

お話ししたいと思います。

 

たこができる原因

たこ(胼胝)、魚の目(鶏眼)はイボなどと同様、皮膚病の俗称で、

皮膚の特定の場所に摩擦や圧迫が繰り返し加わることにより、

角質が厚く、硬くなる症状です。

女性の足のお悩みの中で、足指の変形・むくみについで多い症状ですね。

 

足の小指のたこ

合わない靴を履いていると、足の親指、小指は靴に繰り返し押し付けられ、

変形と同時に角質が肥厚していき、痛みが出る場合もあります。

親指側は外反母趾、小指側が内反小趾ですね。

特に小指の変形、内反小趾はカラダ全体のバランスを崩す要因です。

崩れたバランスは上へ上へと連鎖していき、さらに姿勢の変化から、

別の症状を引き起こすこともありますので、足の小指の状態は

常にチェックしておくことが重要です!

 

削っても削っても